読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪の毛の悩みを解消する発毛法

薄毛やハゲの髪の毛の悩みを解決するための情報提供

育毛に大切なシャンプー活用

育毛のためのヘアケア方法で重要なのが「シャンプー」です。  

 

今回はどうしても覚えておくべき事項について解説します。  

 

シャンプーのときに、   「髪の毛が大量に抜けるのが嫌だ」   と思っている人もいるかもしれません。  

 

髪の毛が抜けるのを恐れてシャンプーをせずにいると頭皮に皮脂や汚れがたまって、   抜け毛を促進することになりかねません。  

 

シャンプーで抜ける髪の毛は、いずれ抜け落ちてしまうサイクルの髪の毛なので、   あまり気にすることはないのです。  

 

重要なのは常に頭皮を清潔にすることなのです。  

 

ただし、適切でない方法のシャンプーは、髪の毛が抜ける原因になってしまうときもあります。  

 

ポイントとして、シャンプーを行う前に猪毛のブラシなどでブラッシングして付着物を落としやすくしておきます。  

 

最初からシャンプー剤を視用してはいけません。  

 

お湯だけでまずは、髪を流し、ホコリや汚れを落とすことです。  

 

40度前後のお湯で行います。  

 

冷たい水では皮脂の汚れは十分に取れないので、温水で行うことです。  

 

温水で汚れがある程度落ちたならシャンプーを使って洗っていきましょう。  

 

シャンプーで2度洗いすることで、効果的に汚れを落とすことが可能です。  

 

決してシャンプーの原液を頭皮に直接ふりかけないようにします。  

 

必ず手の平で泡立ててから頭髪を洗います。  

 

シャンプー量はその人の髪の毛の状態で異なります。  

 

薄めにしてシャンプーすると、間違いはないです。  

 

育毛のためには薄めのシャンプーがいいのです。  

 

頭皮を傷つけないように、爪をたてずに、指の腹を使いましょう。  

 

シャンプー後のすすぎは1回目は、軽めでいいです。  

 

2回目にシャンプーをするときには、ゆっくりと丁寧に洗います。  

 

2回目のシャンプー後は、すすぎは十分に行います。  

 

シャンプーが残らないよう、しっかりとすすいでください。

 

  頭皮にシャンプーが残ることが、ハゲや薄毛の原因となります。  

 

二度めのシャンプー後のすすぎ残しがないよう、十分に落としましょう。  

 

どのような商品がよいかですが、馬油のシャンプーは育毛において非常に適していますよ。  

 

値段的にも満足できる。

 

馬の油をシャンプーに入れたら薄毛が・・