読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪の毛の悩みを解消する発毛法

薄毛やハゲの髪の毛の悩みを解決するための情報提供

薄毛を治したいなら睡眠時間と質を充実させよう

「細い髪を太くするには、第一に、十分な睡眠をとることです。」
 


(育毛漢方の高橋由美子先生の言葉)
 


あなたが、薄毛の悩みのある方なら、睡眠サプリ、快眠サプリを何か使っていますか?

 

 

f:id:minanotame2:20160823213955j:plain


 


人生の中で「眠れない夜」を味わうことのない人がいるのでしょうか。


人生のある時期、とんでもない試練に出会うことがあります。


ある人は人間関係で、ある人は仕事で、ある人は病気や事故で。


ここで注意すべきは、眠られないからとそのままにしておくとよくないのです。


人間の身体は眠ることで調整されますからね。


眠れないようなときこそ、ぐっすり眠り、


正常な判断力をもって、試練の時を乗り越えないといけないのです。

 

一番大事な「判断力」を睡眠不足で奪い取られると、


「泣きっ面に蜂」とでもいうように、悪いことの連鎖が起きます。


薄毛やハゲといった身体的なトラブルも発生してきます。


薄毛やハゲを治したい人は最低でも7時間の睡眠が必要です。

 

f:id:minanotame2:20150830135940j:plain


それなのに、悩みがあったり、仕事のストレスで興奮して眠れないようだと、ますます薄毛が進行する。


そして、それが新たなストレスになってしまう。


さて、ぐっすり眠ることが育毛の重要ポイントなのですが、この部分を重視せずに、


睡眠時間が少ないのに育毛剤や育毛サプリにお金を払っている人がいます。
 


これは、もったいないことです。


まずは、睡眠を7時間確保する。


理屈抜きに7時間眠ると決めて実行しましょう。


私も昭和56年から育毛において睡眠が非常に重要だと知り、いろんな睡眠対策を学び実行してきました。
 


ある本などは


「質の高い眠りが得られれば、一日7時間にこだわることはありません」


などと書いてある本もあります。
 


しかし、育毛のことを考えると、体験的に納得はできません。
 


髪の毛の元気状態を見ていると、薄毛体質の人はやはり「最低7時間」を守ってほしい。


眠れないようなら、すみやかに睡眠にいざなうようなサプリの活用がいいのです。


薬局には有名な睡眠導入剤の「ロリエル」などが置いていると思います。


こちらは確実性が高いです。


ただし、


習慣的に飲むのは嫌だなという気がするのですね。


ロリエルなどは、年に何度かの「どうしても眠ることができない」という日に備えて持っておく程度でいいのです。
 


できる限り、ソフトな成分の睡眠導入サプリが好ましいと感じています。

 


ソフトな成分だと、飲んでみればわかりますが、自然な眠りに入っていけるのがうれしいよ。


育毛を目指す人には、一度は試してほしいサプリメントが快眠のためのサプリメントです。

 

f:id:minanotame2:20150705075500j:plain